健康食品の選び方 > 血糖値を下げるお茶がある?

血糖値を下げるお茶がある?

血糖値(食後は急上昇しますが、次第に下がってくるというのが一般的です)を下げるお茶が沢山発売されているので、人気があるお茶を三つご紹介していきますね。

・大塚製薬の賢者の食卓
・アサヒの食事と同時に十六茶
・大正製薬のグルコケア

これらの3つは、血糖値(食後には上昇します。 なるべく上昇させないことが大切だと考えられています)を下げるお茶として、人気のお茶になります。

1つめの、大塚製薬から出ている賢者の食卓と言うお茶とは言っても、賢者の食卓は、血糖値(インスリンの分泌に問題があったり、反応に問題があっても高くなります)の上昇をゆるやかにしてくれます。

賢者の食卓は、顆粒タイプのお茶で、また無味無臭なので、ジュース(野菜ジュースを手作りするのは健康にいいといわれています)などに混ぜて飲むことが出来るお茶です。

二つめの、アサヒから出ている食事と一緒に十六茶ですが、十六茶っていえね、皆さんも御存知のお茶ではありませんか?

この食事と一緒に十六茶は、血糖値(高すぎると糖尿病の恐れがあるでしょう)対策のお茶のなかにも大変に人気の高いお茶です。

クセがなく、とても美味しいお茶ですので、大変飲みやすいと、好評なお茶と言われているものです。

3つ目の、大正製薬から出ているグルコケアは、糖の吸収をおだやかにしてくれるので、血糖値(空腹時に80〜100mg/dlくらいというのが正常な範囲です)の上昇を抑制効果のある効果があるといわれています。

このグルコケアは、食物繊維(人間が消化できない難消化性成分をいいます)も摂ることができ、味もおいしいため、大変人気でます。

これらのお茶は、何れも特定保健用食品といって、国が認めているお茶ですので、不安がなく飲むことができる血糖値対策のお茶です