離婚準備と養育費

養育費というものは配偶者の物でなく、あくまでも子どもの育成のために出されるお金です。生活していくためにかかる費用や教育費等、子どもが大きくなるのにかかってくるお金を養育費ということで用立てます。金額、いくつになるまで支払うかは二人で折りあっていくので、高校修了までなのか、大学修了までかは親の所得により変わってきます。普通は結婚生活中と比べて同じくらいの生活水準を保持するのが指標という事になってきます。養育費以外の決めごとも含めて、お互いに納得の上で取り決めることが秘訣です。 離婚というと慰謝料といった言葉が思い浮かぶ人が少なくありませんが、すべての離婚で慰謝料が争われるということはありません。離婚のわけが二人のソリが合わないなどのときは慰謝料は話し合われませんし、浮気等が理由のケースも、夫婦共に浮気していた場合には慰謝料は出てきません。慰謝料の支払額というものは、相手の経済状況や離婚原因によって数十万から一千万超までかなり違いますし、きちんとした目安は示されていません。金額が高額になる際は、きっちりと出させるために弁護士等にお願いしてすすめるということも大切です。

http://xn--4zqq1v91q651b.net/
離婚のタイミングで家やマンションを売るという方は多いです。住宅ローンが残っていたりすると面倒ですが高く売ることも可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加