健康食品の選び方 > 健康食品とサプリメント

健康食品とサプリメント

健康食品やサプリメントは様々な目的の商品が販売されています。美容や健康、ダイエットなどが特に人気があります。日々の食事だけでは不足しがちな栄養の摂取が、サプリメントでは簡単にできます。一々調理したりする手間が要らないので、大変便利なものです。健康食品というと、イメージとしてはヨーグルトやハーブなどの生薬が入ったものなどを想像する事が多いかもしれません。サプリメントも健康食品に分類されるので、錠剤や顆粒、カプセルも健康食品といえます。健康食品というのは、成分や働き、安全性などが正式には認められてはいません。各メーカーや販売店舗によって、健康食品やサプリメントなど色々な言い方があります。健康食品のサプリメントも、現在では食品のカテゴリに含まれています。認可を得ている保健機能食品や医薬品のような、治療効果は記載できません。治療効果を書くことができないから、体にとって意味がないと思うならば、それは正しくありません。とはいえサプリメントが便利だからと使いすぎず、体に必要な栄養素は基本的に毎日の食事から取り入れるべきです。健康食品やサプリメントは何に対しても万能ではなく、反対にそれによって健康被害を受けるという事もあるので使う際には注意しなくてはいけないのです。