健康食品の選び方 > 健康食品とサプリメントの注意点

健康食品とサプリメントの注意点

健康食品やサプリメントを使う際に、特に気をつけておきたいことは一体何でしょう。自身の体にはどんな栄養成分が有用なのかを把握した上で、適切な健康食品やサプリメントを選び、指定された使い方で利用するようにします。健康食品やサプリメントは、記載されている量以上の分量を摂取しても効果はアップしません。摂取量や飲み方については、健康食品やサプリメントの説明書きを参考にします。パッケージや説明書きに、飲み方に関する記載が一切無いというものもあります。販売会社や購入した店舗に聞いてみたり、商品のインターネットサイトを確認するなどして、正しい使い方をチェックしてください。あとは、実際に健康食品やサプリメントを使いながら体の変化を観察し、何か変わったことはないか注意します。1日のうちのトイレに行く回数、便秘やむくみの症状の変化、お肌のコンディションなどを特に気にしてみてください。健康診断を1年に1〜2回受けて、体に異常はないかを確認します。自分では特に変わったところが無いと考えていても、体内では変化が起こっている場合も考えられます。健康に役立っているのか、反対に健康に被害があったのかどか、自分の体といえど判断ができない場合もあります。健康食品やサプリメント飲んでいるからと過信せずに、自分の体を確認する意味でも健康診断は定期的に受けるようにしましょう。