健康食品の選び方 > 悪質な健康食品ショップ

悪質な健康食品ショップ

健康食品を扱うショップの中には、質の良くない商品を売りつけてくるところがあります。健康や美容のために健康食品を利用する人が増加傾向にありますが、それにつけこんで低品質の健康食品を割高で販売する業者が問題視されています。病気予防や美容に健康食品が役立つと言われていますが、法律的な意味あいでは健康食品は食品であり、健康増進効果がなくても売ることはできます。悪質な健康食品ショップはそこにつけ込み、粗悪な商品をいかにも健康に効果があると説明し高額で売りつけます。特に高齢者をターゲットとして販売している悪徳健康食品ショップは後を絶たず手口も実に巧妙になっています。体調チェックに余念がないお年寄りほど、健康食品をつい買ってしまうようです。1人暮らしのお年寄りなど、寂しい人ほどショップの口車に乗せられます。相手の喜ぶ親しみしやすい態度と格安サンプルをショップ側は巧みに使います。親しげな態度にコロリと騙されて、相手の言葉を何もかも鵜呑みにした結果、高い健康食品の購入手続きをしてしまった人もいます。健康食品ショップによってはサクラを用意しているので、つい周りの様子につられて高額な健康食品や健康器具を購入してしまうパターンもあります。商品をきちんと吟味し、これなら自分の役に立つと判断した上で健康食品を購入したのなら問題ありません。その場の勢いに呑まれて買ってしまったものの、後日冷静になって考えたらやはりいらないと思ったけれど、ショップは転居し連絡先不明ということもあります。これから買おうとしている健康食品がショップに乗せられての買い物ではないか、一度冷静に考えてみましょう。